スキンケアも基本を大切に!

何事も基本を疎かにして我流に走ってはNG!そのことはスキンケアにも当てはまります。アレンジは基本の手順を極めてからが大切ですよ。
MENU

基本の「き」ですが。

肌の調子が整わない原因とは

化粧品を取っ替え引っ替えいろいろ試したりマッサージなどトレーニングしても一向にキレイにならないお肌

 

本当に基本中の基本というか、これができないからこそ悩む女性も多いのかもしれないのですが…

 

美容(特にお肌)に一番効果があるのは、やはり「規則正しい生活」ではないかと思うのです。

 

 

というのも、私自身がそれを体感したからです。

 

 

以前、学生時代の私は週3ほどバイトをしていて、帰りは遅いと0時前になることもしばしばでした。

 

また、バイトがない日はない日で、夜更かしをしたり、昼まで寝ていたりと、あるいは授業で妙に朝が早かったりと、お世辞にも規則正しいとは言えない生活を送っていました。

 

そんな私はお通じも不規則、そのため顔や背中にもニキビがポツポツとできてしまう残念なお肌でした。

 

 

ただし、実家暮らしで、母は食事の栄養バランスに気を遣う人だったので、食事内容は充実していたのです。

 

さて、社会人になって独り暮らしをするようになってから、今度は食事の栄養バランスが崩れ始めました。

 

外食がどうしても増えてしまい、野菜は不足しがち。

 

お肌は荒れ模様か!……と恐れていたのですが、むしろ以前よりも調子が良い。

 

あれ?何故だ!と考えていたのですが、思い当たったのが先ほど述べた「規則正しい生活」だったのです。

 

 

私の1日の流れを書くと、6時前起床・朝食、12時前昼食、18〜19時夕食、22時就寝。

 

仕事の都合上、大体上記のような生活を送っているのですが、そうするとお通じもほぼ毎朝来るようになり、それにともなってニキビも減っていきました。

 

 

また、肌もくすみがなくなってすべすべに!

 

ついでに体重も5sくらい減りました(これは激務のせいかもしれませんが笑)

 

たまに実家に帰ると、「何かお肌つやつやになった?」と言われます。

 

直接の原因がお通じの改善にあるのか、早い就寝時間にあるのか、はたまたまったく別のものなのかはわかりませんが・・

 

いずれにしても「規則正しい生活」が上記のような変化に導いてくれたのは間違いありません。

 

 

それが証拠に、この生活が長期休暇などで崩れると、面白いくらいお肌が荒れます。

 

特別なことではないけれど実は一番難しい、基本の「」。

 

現代社会では厳しいかもしれませんが、可能なら1度実践してみるのも手だと思います!

 

生活リズムを整えて初めて化粧品の効果を体感できるものです。

 

乾燥肌・敏感肌、乾燥性敏感肌の人で30歳を過ぎたら手に取って試して見るべき化粧品シリーズ。
今、もっとも人気の保湿エイジングケア化粧品『アヤナスクリーム

このページの先頭へ